Top
「3」 人よればかしまし!       5     10 11
(ピンポーン)
…………。
(…………)
あけおめー!!
あけおめー。今年もよろしくね。
うんうん。さあ、とりあえず入ってよ。
うん。
…………。
あ、あの、お呼びいただき、光栄であります……。
なにゆえ急にかしこまった?
なんか、大きい家だなって……。
あー、そうかなあ。
(豪邸だにゃ……)
ごめんね、今まで、わたしの狭い部屋に呼んだりして。
いやいや、そういうの気にしないから。
「汚いうさぎ小屋だな!」って思ったでしょ……?
思ってない思ってない!
ほんとに?
ホントホント。
それにね、見たらわかると思うけど、
私の部屋も随分散らかっているからね。
涼理の部屋の方が、多分ずっとキレイだよ。
うん。
さあ、入った入った。
(部屋に招かれたのにゃー)
いや、明けたね!
明けましたね。
涼理は、ちゃんと年越し蕎麦食べた?
うん、食べたよ。
お雑煮も食べたかな?
うん。
でも、今年はおせちを食べてないや。
おせちねー。
あまり好きじゃないからさ、
すすんで食べたりしないんだけどさ。
うん、わたしもあんまり好きじゃない。
でも、年明けにお雑煮食べるとか、おせち食べるとか、
そういったことって大切かなって最近思う。
そうかなー。
わたしは、ただの慣習だし、
あまりこだわる必要もないかなって思うんだけど……。
いやいや涼理、いやいやだよ。
そういう行事を一つ一つ越えていくことで、
「ああ、年が明けたんだな」っていう実感が強まるんだよ。
たぶん。
あ、言われてみればそうかもしれない。
涼理みたいにさ、しょせんは古い慣習でしょ、って考えて、
やらない人も多くなっていると思うんだ。
初詣行かないって人も、増えている気がするし。
そうだね。
…………。
今日の史佳、なんかジジくさいね……。
私、いちおう女だよ!
ババくさいね。
…………。
まあね、私も少しは大人になったということよ。
わたしと同い年なんだけどね。
(またしても、どんぐりの……)
史佳の言葉で思い出したんだけど、
わたし初詣に行ってなかった。
なに、それは聞き捨てならないぞ!
行こうか!? 今!
いま……?
ちゃんと行かないと、新年始められないぞー!
(ドタドタドタ……)
えっと……。
そんな感じで、2015年も始まったようです。
(始まりましたにゃー)
今日は、一月三日になります。
「かしまし」も第五回を迎えました。
(驚きだにゃ)
(というか正直、こんなにサブコンテンツ作ることになるとは
思っていなかったにゃ……)
今年も『夏空のメタフィジカ』、
おつきあい頂けますとうれしいです。
(うれしいにゃ)
2015年、みなさまにとって、いい年になりますように!
(ドタドタドタ……)
涼理、何してるの?
早く行こうよ!
ごめん、今行くよ!
(パタパタパタ……)
Top