Top
「3」 人よればかしまし!          8  10 11
今回のかしましは、
「冬」空のメタフィジカafter、ですにゃ!
四コマ「第四回」の後の話になるので、
見てない人は見てみてほしいにゃ。
それではどうぞ。
……大丈夫? 落ち着いた?
うん、ありがとう……。
お茶、温かい……。
そうだね。
自動販売機の温もりも、なかなか捨てたものじゃないね。
ふふふ、あんなに冷たい機械なのに。
そうそう。
温かいものは、心が落ち着く……。
不思議だね。
人の温もりを感じるからかな。
冷たくなりすぎると死んじゃうから?
寂しすぎると死んでしまう?
そうかもしれないね。
わたしたちだって動物だから。
ふふ、涼理ちゃんは詩人なのかな?
詩人じゃないよ。
言葉は苦手だなって思うもの……。
(グゥゥーー……)
えっ、何か言った?
ごめん、私の腹の虫が……。
あはは、お腹減ったんだ。
(グゥゥーー……)
このっ、静かに、しろっ!
元気な虫だね。
まったく、困ったものだよね。
……ここ、入ろうか。
(カランコロン、いらっしゃいませ、
お客さま二名様で、云々かんぬん……)
(メニューこちらになります、
今日のオススメは、云々かんぬん……)
ふ、史佳。
ここ、ちょっと高そうだよ……。
わたし、あまりお金を持ってないし……。
いいよいいよ、私が出すから。
このぐらいは全然……。
そんな、悪いよ……。
…………。
…………。
そっか、じゃあ出ようか。
うん……。
(カランコロン、ありがとうございました、
アレッあのお客さま、云々かんぬん……)
ご、ごめんね史佳。
いや、私こそ……。
…………。
そうだ、ちょっとここで待ってて!
はあはあ、お待たせ!
じゃーん、私のおごり!
わっ、クレープだ。
これはアレだよ、今日つきあってくれたお礼!
ありがとう、史佳……。
どういたしまして!
じゃあ、食べつつボチボチ帰ろうか。
そうだね。
…………。
わたしね、不安だったんだ。
いくら仲良くしたりしてても、
言葉だけのつながりじゃ、不安になっちゃう。
自分に自信がないからかな?
……どうだろうね。
「涼理といっしょにいて楽しいよ」っていう
言葉だけじゃ不安?
うん……。
クレープでもダメ?
…………。
んー……。
お鍋でもしようか、これから。
鍋……?
私たちに必要なのは温かさ。
そうじゃない?
鍋、いいかもね……。
したいな!
よっしゃ!
じゃあ、食材を買って帰るとしよう。
ふふ、クリスマスなのにね。
良いんだ良いんだ。
厳格な信仰なんてないんだから。
これからは鍋信仰だね!
そうだぞ! しっかり信仰したまえよ!
あははは!
Top