Top
「3」 人よればかしまし!           9 10 11
こんにちはー。
涼理、来たよ!
あ、史佳……?
おはよう……。
えー、今起床なの?
この時間が良いって言ったの涼理だよ?
ごめんー。
冬はどうしても二度寝三度寝してしまうの。
あー、気持ちは分かるな。
寒くて布団から出られない。
起きがけの布団は
自分の皮膚みたいなもんだもんね。
そうそう……(適当)
(そうにゃ! 冬は布団で過ごすに限る!)
なんでプランまでいるんだよ!?
あれ、なんでだろ……?
(細かいこと気にしてると
ストレス性胃腸炎で死ぬにゃ!)
はいはい。
涼理、とにかく早く起きてよー。
えー、やだ……。
やだとな。
せっかく遊びに来たのに……。
このままの感じでやれる遊びを考えようよ!
えー……。
例えば?
イモ虫ごっこ、とか。
ほう……?
涼理がイモ虫をやるんだ?
そう。
こうやって布団にくるまって……。
じゃあ、私はそれを捕食する鳥やるね。
え……。
お、美味そうなイモ虫だ!
バサバサバサ。
食っちまうぞー!
やめ、史佳やめて……!
(押しつぶされて圧死しそうにゃ……)
……で?
「で」とは?(布団から出た)
今日のかしまし、こんなんで良いの?
きっと大丈夫だよ。
適当な感じでいいよって上の人に言われたもん。
上の人、誰だよ……。
次回は第十回だし、
次は何か用意しようね。
そうだなー。
次から本気出すってやつだね!
(なにかのフラグかな?)
……あれっ、今日はけっこう暖かいんだね。
そうだよ、今更かー?
少しずつ、春に近づいているのかもしれないね。
だから、こんなに眠いのかなあ。
結局、年中無休で眠いんでしょ……。
Top